Z42563東京本社ギミック編集企画専用20220113_0150.JPG

​池原 美幸

​​首都圏事業部 第3営業部 1課 2G

中途入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

「このメディアをもっと広めていきたい」と心から思い、入社を決意しました。私自身クリニック・病院選びで大変な思いをしたことがあったので、事業内容を知った時に、世の中に絶対必要なメディアだと感じました。また、採用面接で会う人が魅力的だったことや面接まで受付で待つ間も、通りがかる社員が笑顔であいさつしてくれたことも印象が良く、決め手となりました。

 

2.現在の仕事内容は?

既存のお客様のフォローアップをする部署に所属しています。実際にお客さまのもとへ訪問したりオンラインでの面会を通じ、「ドクターズ・ファイル」をより有効的・継続的にご活用いただけるように、ご契約パックに含まれるサービスやコンテンツの活用方法をご提案します。クリニックの現状をヒアリングしながらプランアップや取材記事の見直しなど具体的なアドバイスを行い、「ドクターズ・ファイル」のファンになってもらうことをめざして訪問をしています。

 

3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

取材記事のアップデートのために再取材を行ったお客さまから、原稿公開後に「今回のやりとりはテンポ、密度、内容、すべてストレスなく丁寧にやっていただき感謝しています」と言われたことです。もともとは特に取材記事を変える気持ちがなかったお客さまだったのですが、私が提案したことによってお引き受けくださり、最後に先のお言葉を頂きました。怖がらずに「こうしたほうが良い」という気持ちを伝え、最終的にご満足いただけたのでとてもうれしかったです。この言葉がきっかけで、自分の行動に自信を持つことができました。

 

4.この仕事のやりがいを教えてください。

お客様に「気づき」を与えられることです。サポートにもさまざまな方法があり、インバウンドで承ったことに対応するだけでなく、お客さまの求めていることやめざしていることに対して「独自の提案」をすることが最大限のサポートになる場合もあります。ヒアリングを重ねて潜在的ニーズを引き出し、「「ドクターズ・ファイル」でこんな世界観をめざせる」ということを伝えた結果、お客さまが満足してくださったときにやりがいを感じます。

 

5.この仕事の大変な部分はなんですか?

お客さまに「契約して良かった」と思っていただくことが目的のため、「ドクターズ・ファイル」の活用方法を説明するだけではなく、掲載目的などのヒアリングもしっかりと行う必要がある点です。お客さまが「ドクターズ・ファイル」に対してどのような期待をしてご契約をしてくださったのかをきちんと理解した上で、その期待に沿うために私たちに何ができるのかを考えながらサポートをしていきます。思ったようにヒアリングできないこともあるため、試行錯誤する日々です。

 

6.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

より主体性を持って仕事に取り組めるようになったと思います。所属部署は、私が入社した際に立ち上がったばかりだったため、まだナレッジも少なくどう進めていけば良いのか手探りの状態でした。メンバーと試行錯誤しながらの日々だったので、自然と主体性が身につきましたね。また、さまざまな診療科のドクターとお会いするので、治療法や予防法などの知識がつき、より自分や家族の体を大切にするようになりました。

 

7.どんな人と一緒 に働きたいですか?

前向きな人。自分の意思を持って仕事ができる人。「こうしたほうが良い」と考えて行動に移せる人はすてきだなと思いますし、刺激になります。ギミックのメディアのことが好きで、楽しく仕事ができる人と一緒に働きたいですね。

 

8.今後の抱負を教えてください。

お会いしたドクター全員に「「ドクターズ・ファイル」はこんなことまでやってくれるんだ」と感動してもらえるよう、また、「「ドクターズ・ファイル」と契約して良かった」と再認識してもらえるよう、サポートの質を向上していきたいです。そして、得たナレッジを自分の中だけにとどめるのではなく、周りに共有していけたらと思っています。