★Z37548東京本社ギミック編集企画専用20201203_0264.JPG

​山川 ふうの

商品企画部 BOOK商品企画部

​商品企画

​​課長

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

面接をしてくれた方々から、全力で「仕事」を楽しんでいる雰囲気を感じたことが一番の理由です。質問するだけではなく、会社がめざしている姿などを熱く語ってくださり、面接なのにワクワクしたことを覚えています。新しいことへのチャレンジや、知らないことへ飛び込んでいくことが好きなので、「合っているかも」と思いました。


2.現在の仕事内容は?

全国で発行している『頼れるドクター』の年間の企画の立案・実施を行っています。その地域にふさわしいメディアになるような、また先生方のお力になれるような特性のある企画を立てています。年々『頼れるドクター』がパワーアップできるように、読者のグループインタビューを開催したり、社内で意見交換の場を設けたりとニーズを探り、企画に生かしています。


3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

たくさんありすぎて絞るのがとても難しいのですが、入社して間もない頃、私が担当した記事について、取材した先生が「そう、そう、これだよ、言いたかったのは。よく形にしてくれたね。話すのは得意じゃないし、取材でもうまくしゃべれなかったのに!」と言ってくださったことはずっと忘れません。


4.この仕事のやりがいを教えてください。

企画を楽しみにしてくれている読者の皆さまや先生方の存在です。「毎年、今年の特集は何かな? と楽しみにしている」という声や、読者の方からの感想の手紙や電話はやりがいに感じます。誰かの助けになれたらうれしいです。


5.この仕事の大変な部分はなんですか?

いちアイデアをいろんな角度で見直したり、現実性があるかどうかをシミュレーションしたりと、アイデアを企画にするのは、面白いところでもありつつ大変なところでもあります。自分だけではなく、いろんな部署に影響が及ぶため一つひとつ慎重に決めていくのでドキドキしますが、どの部署もみんな親切に協力してくれるので助かっています。


6.どんな人と一緒に働きたいですか?

ギミックには、たくさんの挑戦の場があります。ですが、どれも周りがお膳立てしてくれるものではなくて、自ら挑戦の機会を作ったり、飛び込んだりして得られるもの。ぜひ挑戦を楽しめる人と一緒に働きたいです。


7.オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか?

愛犬をドッグランに連れて行ったり、大きな公園で散歩をしたりしています。犬の写真を撮っている時間が癒やしのひとときですが、「同じ背景でもアングルを変えたらイメージが変わるかも」「もし雑誌の表紙に使うとしたらここに余白があったほうがいいかな?」とつい考えています。


8.今後の抱負を教えてください。

「ドクターズ・ファイル」や、『頼れるドクター』のファンをもっともっと増やすことです。医療を受けるときに私たちのメディアを使うことが当たり前のようになったらいいなと思います。「『頼れるドクター』を読んで、かかりつけの先生のことがもっと好きになりました」「「ドクターズ・ファイル」で探した先生と出会えて良かった」と言っていただけるような世界観をみんなで作っていきたいです。