★Z37548東京本社ギミック編集企画専用20201203_0237.JPG

檜山 寛雅

総合企画事業部エージェント企画部

リクルーティングアドバイザー マネジャー

2017年新卒入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

ギミックに入社を決めた理由は、「人」です。

熱い人たちが多く、「この人たちと一緒に仕事がしたい!」と感じたのを今でも覚えています。

社会人になるまでずっと部活動をしており、熱い人たちと一緒に自分を磨いてきました。社会人になってもそういった環境でビジネスマンとして成長したいと思っていたので、熱い人がたくさんいるギミックに入社を決めました。


2..現在の仕事内容は?

現在は、エージェント企画部のリクルーティングアドバイザーとして、医療従事者の方の転職支援をしています。

私の業務は、採用側に実現したいこと、求める人物像や働く環境など医院の働く環境などをお伺いし、ご登録者様にぴったりな案件を紹介することです。また、採用側に面接者の人柄、仕事に対する想いや強みを魅力的に伝えて興味を持っていただくこと。そして、お互いが納得した上で入職となるよう、双方の不安をなくすことです。


3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

初めて転職のお手伝いができた時です。寄り添いながら進めることの大切さを改めて感じた案件でした。

その求職者の方は初めての転職活動で、やりたいことや将来像がまだ見えておらず、なかなかうまくいきませんでした。

何度も面談を重ね、自己分析のお手伝いや今後のビジョンの整理など、できることはすべてやりました。そして、その方にあった見つけた病院を探し出して、訪問してその求職者様の説明をしたところ、ぜひ面接に来てくださいといわれ、そのまま入職となったことは今でも鮮明に覚えています。

面接後に病院の採用担当者の方に、「良い方をご紹介してくださって、ありがとうございます」と言っていただけたことは、とてもうれしかったです。

4.この仕事のやりがいを教えてください。  

病院の経営の一部を担っているというところです。

募集を出す理由は欠員補充だけなく、事業の拡大等、病院の今後のめざす姿が採用に隠れていたりします。

そのため、ニーズや募集理由を聞いて、最適な方をご紹介したり、今後の働き方やポジション等のご提案をしながら、採用側と求職者がきちんとマッチングすることが大事だと思っています。


5.この仕事の大変な部分はなんですか?

病院の未来とご登録者の人生がかかっているところです。

採用側は病院の未来を考えて採用していますので、その未来や病院にマッチした人物を採用したいと思っています。

一方で求職者の方も、自分の人生を変えたいという明確なビジョンを持って転職活動をしています。

私たちはその間に立っていますので、私たちの仕事がとても責任のある仕事だということを毎日感じながら気を引き締めて仕事に取り組んでいます。

大変ではありますが、その分、採用や転職活動のお手伝いができたときは、とてもうれしく思います!


6.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

他責にしないことと結果を出すためにできることは何かを考えられるようになったことです。

どちらも共通している部分はありますが、相手の責任にせず、何をすれば結果が出てくるのか、そのために自分ができることを考え、やり切れば結果はついてくることを学びましたので、この成長を忘れずにこれからも採用のお手伝いをしていきます。


7.職場の雰囲気を教えてください。

とっても優しいお姉様方と楽しく仕事をしています(笑)。

もちろん、ただ楽しいのではなく、つらいことや苦しいことに本気で向き合い、結果を出せるからこそ、本当の意味で楽しいのだと思っています。

エージェントには本気で仕事に向き合える上司、先輩しかいませんので、毎日充実していますよ!


8.どんな人と一緒に働きたいですか?

前向きな人です。うまくいくためにどうすればいいかを考えて行動できれば

失敗は全部自分の糧になると思っています。

まだ立ち上げたばかりの部署であり、人数も少ないので、一緒にどうすれば結果を出せるか考えられる人と働きたいです。