Z42563東京本社ギミック編集企画専用20220113_0185.JPG

髙野 祐介

営業企画本部 営業企画部
部長

2014年新卒入社

1.現在の仕事内容は?

営業部とともに営業的な観点で「ドクターズ・ファイル」のシェアを高めるためにどうすればいいのか、ということを短期的・中長期的それぞれで戦略設計をしています。もちろん設計するだけでは意味がないので、遂行の当事者としても、社内のさまざまな部署とコミュニケーションを取りながら仕事をしています。

2.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

「ドクターズ・ファイル」のテレビCM放送に携わったことですかね。2016年に初めて首都圏で放送した時も2021年に九州・関西・名古屋で大量放送をした時もどちらも思い出深いです。実は入社前に同期とやったグループワークが「もし『ドクターズ・ファイル』がCMを作るとしたらどんな映像にするか」という内容で、当時は夢のような話だと思っていたことが現実になっているんだなあと感慨深かったです。実際にできた映像は入社前に考えたものとまったく違いましたけど(笑)。

3.この仕事のやりがいを教えてください。

営業企画部は事業と営業現場という視点の異なる両者の間に立って企画を練らなければなりません。その中で、企画の着地点をどこにすべきか、というのを事業に提言するのが営業企画部の大きな役割なので、そこが腕の見せ所ですし、やりがいだと思っています。

 

4.この仕事の大変な部分はなんですか?

やりがいと背中合わせですが、営業企画部は意志を持たないと単なる事業と営業現場の板挟みロボットになってしまいます。自らの意志を持つために広い視野・高い視座で事実を捉えジャッジをするというのが大変な部分かと思います。

5.職場の雰囲気を教えてください。

若手が非常に多い会社なので「にぎやか」ですし、チームで仕事をする機会が多い会社なので、人とコミュニケーションを取るのが好きな人が多いと思います。ゆえにコロナ禍の前は仕事が終わってから同僚と飲みに行く機会も多かったです(笑)。

6.どんな人と一緒に働きたいですか?

「勝っておごらず、負けて腐らず」な人と一緒に働きたいです。仕事をしていると成功体験もあれば失敗することもたくさんあります。成功しておごり、失敗して腐っていたら一向に成長できませんので、このスタンスを持てる人と一緒に成長していきたいと思っています。

7.オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか?

春~秋は月2回くらいのペースで会社の野球部の試合に出ています。今のところ皆勤賞ですかね(笑)。学生時代ずっと野球をやってきたので、やっぱり社会人になっても野球をやることが良いリフレッシュになっていると思います。

8.今後の抱負を教えてください。

「ドクターズ・ファイル」で日本の医療文化を変えたいですし、もっと言うと現時点での「ドクターズ・ファイル」が不要となるような健康社会をつくってみたいです。病気になった後の生活者のアクションを最適化するのではなく、そもそも病気にならないためのアクションを生活者に推進する、そんなことにビジネス人生でチャレンジしてみたいなと最近感じています。