Z42563東京本社ギミック編集企画専用20220113_0092.JPG

平沢 遼

首都圏事業部 第1営業部 2G​ 

マネジャー

​​2019年新卒入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

事業内容と人です。
私はかねて営業職を希望しており、営業を通してどのような市場価値を提供したいか考えていた際に、ギミックに出会いました。「ドクターズ・ファイル」が世の中のオンリーワンの商品であること、今後の医療を支えていく商品であること、何より多くの患者さまの助けになるものだと確信し、自分自身も「ドクターズ・ファイル」を日本中に広めたいと思ったことが入社の一番の理由です。
また、面接官や面接時にすれ違った先輩社員の温かさと熱意もここで働きたいと思った大きなきっかけでした!
 

2.現在の仕事内容は?

現在は東京本社でグループのマネージャー兼営業ディレクターをしています。
「ドクターズ・ファイル」と『頼れるドクター』について、現在弊社と有料のお付き合いがない先生に、それぞれの先生に合わせた記事の活用や機能の活用などのご提案をしています。取材のディレクションや取材記事公開までの原稿確認も仕事の一つです。自分が担当した先生の記事が多くの方に見られているのを実感すると、とてもうれしいですね。
またグループのマネージャーとして、メンバーへのアドバイスや指導なども私の仕事です。難しさもありますが、同じグループの後輩の受注は自分のこと以上にうれしいです!

 

3.この仕事のやりがいを教えてください。

主体的に取り組める環境があることです。
社内では自分自身の意見を求められることが多いです。「自分はどうしたいのか?」「自分ならどうするのか?」など1年目から積極的に意見を求められます。自分自身の意見を伝えることは勇気も必要ですし、常に考えを用意しておかないといけないので大変ですが、それが現場で生かせたり、部署や会社に良い影響を与えたりと、若手時代からの成果や成長につながっている実感もあります。なので、年次に関係なく主体的に取り組めることが私にとってはやりがいです。
 

4.この仕事の大変な部分はなんですか?

正解がないことです。
ご提案させていただく先生には先生それぞれの思いがあり、状況があります。
また先生の性格もさまざまです。そのため、今まで一度も同じご提案をしたことはありません。商談には正解がなく、常に先生に合わせた企画を考えること、伝えることがとても大変です。
私自身も難しさを感じながら、学生時代に行っていたサッカーコーチの経験で培った「気づき、考え、行動できる力」を生かし、日々チャレンジし続けています。失敗することももちろんありますが、その分受注できたときの喜びや、先生に担当として認められたときの喜びは最高です。

 

5.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

苦手なことから逃げないようになりました。
以前は自分が苦手なことはそもそもチャレンジもせず逃げてしまったり、避けて行動したりしてきました。
ただ、社会人になり、自分の目標に向けて行動する中で、苦手なことからも逃げずに向き合うようになりました。
 

6.職場の雰囲気を教えてください。

ひと言でいうと「ONETEAM」です。
部署全体で成果を上げるために職種関係なく、強力な協力関係があります。
受注して帰ってきたときには、部署のメンバー全員が拍手で迎えてくれます。
小さな成功でも大きな成功でも自分のことのように一緒に喜んでくれる温かい雰囲気と、成功に向けた連携がギミックの特徴であり、武器だと思っています。
一人ひとり手段は違えど、同じゴールに向かって走れる集団であり、その集団で成果を上げた瞬間は最高です。
 

7.どんな人と一緒に働きたいですか?

何事も楽しめる人と働きたいです。
仕事なので、つらいことや苦しいことも多いです。
ただそんなつらいとき、苦しいときも乗り越えた瞬間を想像して楽しめる人と働きたいなと思います。私は関東出身でしたが、入社とともに関西配属になり、右も左もわからない中、少し不安もありました。ですが、仕事を楽しめる先輩たちと一緒に働くことができたことで、今があると思っています。現在は出身地である東京に戻り仕事をしていますが、自分自身も後輩が楽しんで仕事ができるように頑張りたいです。

 

8.今後の抱負を教えてください。

「ドクターズ・ファイル」をもっと多くの方に届けるため、もっと多くの先生方に使ってもらうため、営業での戦略や、商品のレベルアップを現場から考え、発信していけるようになりたいと考えています。
また誰もが「ここで働きたい」と思えるグループづくりや、部署づくりを行っていくため、売り上げでも雰囲気でも組織を引っ張れるような存在になりたいです。